株式会社創建(地域経営の戦略コンサルティング)の環境創生

公園・みどり・生物多様性

主な業務紹介

新たな時代の都市マネジメントに対応した都市公園等のあり方検討調査

国土交通省

人口減少・少子高齢化社会におけるオープンスペースの再編や利活用のあり方、まちの活力と個性を支える都市公園の運営のあり方等について検討するため、平成26年11月に「新たな時代の都市マネジメントに対応した都市公園等のあり方検討会」(座長:進士五十八 福井県立大学学長)を設置し、9回にわたり検討を行った。検討会での議論を踏まえ、都市公園をはじめとする緑とオープンスペースの新たな時代に向けた基本的考え方と施策の方向性をとりまとめた。

多様な主体との連携による都市公園のマネジメントに関する検討調査

国土交通省

都市におけるオープンスペースとして一定程度蓄積されている都市公園のストックを最大限活用し、都市に関する諸問題を解決するため、市民や民間事業者等多様な主体との連携による都市公園マネジメントを強化していくことが必要であることから、その効果的な都市公園の整備・管理運営に向けた試行・検証・戦略的なプロモーション手法等に関する検討を行った。

にぎわい公園事業基本計画策定調査

東京都港区

年齢層に関係なく幅広い人々に利用ができる「にぎわいのある公園」を目指し、区民協働による新たな視点により、これまでにない公園の新しい魅力つくることを目的に、問題点を抽出・整理し、調査報告書として取りまとめた。

【類似業務紹介】
  • 和泉多摩川緑地都立公園化整備推進構想策定(東京都狛江市)
  • 公園経営基本計画策定(名古屋市)
  • 新宿区公園づくり基本計画策定(東京都新宿区)
  • あだち公園☆いきいきプラン策定(東京都足立区)

港区緑と水の総合計画策定

東京都港区

計画の改定に向けて「港区みどりの実態調査」の結果を踏まえた緑の現状分析、現行計画の評価、区民意識調査、その他関連事項の調査を行った。その上で港区緑と水の委員会(学識者、区民公募委員により構成)、港区緑と水の総合計画策定委員会(関係課長により構成)での議論を踏まえ、改定計画の策定を行った。

【類似業務紹介】
  • 緑の基本計画策定(東京都目黒区)
  • 緑の基本計画策定(静岡県富士市)
  • 朝霞市緑の基本計画策定(埼玉県朝霞市)
  • 川崎市緑の基本計画策定(川崎市)

緑の基本計画改定 「緑の基本計画」の優良事例40選

名古屋市

名古屋市緑の基本計画の全面的な改定に向けて、計画案の作成を行った。
緑のネットワークの形成のため、3つのリーディングプロジェクトを立案した。また、施策体系を構築し、地域制緑地や都市公園の配置計画を立案すると共に、過去15年間の緑被地の増減傾向等を分析し、将来予測を行った上で、目標値を設定した。

【類似業務紹介】
  • 浜松市緑の基本計画策定(静岡県浜松市)
  • 豊田市緑の基本計画策定(愛知県豊田市)
  • 豊橋市緑の基本計画策定(愛知県豊橋市)
  • 安城市緑の基本計画策定(愛知県安城市)
  • 知立市緑の基本計画策定(愛知県知立市)
  • 四日市市広域緑の基本計画改定(三重県四日市市,菰野町,朝日町,川越町)
  • 三重県広域緑地計画改定(三重県)

新たな緑地保全・緑化方策の検討調査

国土交通省

地球環境や都市環境の改善や景観の向上等の機能に加え、都市再生や地域社会の再構成などの新たな付加価値を持つ 場として社会的要請が増大しつつある都市緑地の保全・創出を進めていくため、緑地創出を含む都市更新が地域の活力向上に寄与した事例の調査、都市緑地法に基づく特別緑地保全地区、緑地管理機構等の各種制度の運用に関する調査等を実施し、新たな緑地保全・緑化方策の検討を行った。

緑地総合評価見直し検討

川崎市

緑地保全の優先度を明らかにした「緑地総合評価」の見直しに向けて、審議会で審議する上で必要となる資料の作成や審議会結果の取りまとめを行い、新緑地総合評価の答申案を作成した。

【類似業務紹介】
  • 豊田市緑地保全方針策定(愛知県豊田市)
  • これからの緑地保全のあり方検討(名古屋市)
  • みなとみらい21地区緑化計画検討(横浜市)
  • 豊田市花のあるまちづくり行動計画策定(愛知県豊田市)
  • これからの緑地保全のあり方の検討(名古屋市)

長期未整備公園の方策検討

名古屋市

長期にわたり整備がなされていない都市計画公園・緑地について、都市計画決定の経緯や規模、土地利用状況、周辺の公園・緑地との関係、関連計画・事業、課題等をカルテ形式で整理した。また、該当する公園・緑地の評価項目と検討手順について検討・設定し、長期未整備公園の見直しガイドライン案として取りまとめた。

【類似業務紹介】
  • 長期未整備公園の方策検討(三重県四日市市)

都市の生物多様性確保実現性向上等検討調査

国土交通省

都市の生物多様性の確保に向けた取組を支援するため、都市の生物多様性の状況及びその確保に向けた取組の状況を地方公共団体が把握・評価し、施策立案等に活用できる「都市の生物多様性指標(素案)」を検討した。
また、「緑の基本計画における生物多様性の確保に関する技術的配慮事項」に基づく計画策定の支援に向けたケーススタディを実施した。

生物多様性地域戦略策定基礎調査

静岡市

「静岡市生物多様性地域戦略」の策定に向けた基礎調査として、専門家による検討会の意見を踏まえながら、市の自然環境や生物生息・生育状況に関する文献調査、現地調査を行うとともに、地域戦略骨子案を作成した。

生態系サービスの見える化等業務

名古屋市

名古屋市の自然が発揮する多面的機能(生態系サービス)に着目し、どのような機能をどれだけ果たしているかを定量的・定性的に把握することで、都市が自然から受けている恩恵(生態系サービス)の現状や、持続可能な利用に向けた課題等について調査・分析した。

中部圏生態系ネットワーク形成検討調査

環境省

生物多様性保全を図るため、特に生態系の分断の観点から検討・解析を行い、中部圏にとって必要な生態系ネットワークのあり方を検討した。既存資料を基に地域の指標となる生物種(群)を抽出し、生態系ネットワークの実現に向けての構想を取りまとめた。

ビオトープ整備・管理・活用検討

横浜市

既存の各種調査結果を基に、横浜市内のビオトープとその周辺環境、生物の生息状況等を整理し、学校及び公園管理事務所等を対象としたビオトープの現状把握に関するアンケート調査結果も踏まえ、今後のビオトープ整備方針の考え方とイメージを整理した。

生物多様性指数(シンガポールインデックス)の海外事例調査務

調査研究機関

都市の生物多様性シンガポール指標のユーザーマニュアルに基づき、25の指標について、名古屋市を対象とした場合の計算方法を提案するとともに、実際に関連するデータを収集・整理して計算を行った。

沖縄地域生物多様性保全に向けた国営沖縄記念公園の活用に関する行動計画検討

調査研究機関

国営公園の植物に関する既往の調査結果をもとに、公園の地域特性を踏まえ保全・活用すべき植物種の抽出、現状の生育状況および管理状況の整理、対象植物の保存・増殖技術および活用事例の調査を行い、国営公園における管理技術ならびに活用方策のあり方を検討した。

市民協働陸域調査の資料解析及び実施方法検討

横浜市

横浜市では、生物多様性横浜行動計画「ヨコハマbプラン」に基づき、陸水域生物の定量的・定性的な調査を計画している。今後の生物情報の充実に向けて、市が実施する調査、専門的な市民団体による調査、市民参加による環境調査の特徴を整理し、各調査の長所を活かしつつ、生物情報を蓄積する協働調査のあり方を検討した。

ページトップへ